ご挨拶

株式会社TOLEDO(トレド)のと申します。
平素より、格別のご懇情を賜りまして有難く厚くお礼申し上げます

この度、2020年6月に、新規法人を設立させて頂きました。
これもひとえに皆々様の温かいご支援によるものと心から感謝いたしております

私が初めてインターネットに触れたのは1995年ですが、それ以前には、ニフティーやASAHI-NETと言った、9800bpsにて電話回線を使った通信方式(パソコン通信)でした。
それから、ADSLに代わり、光ケーブル、3G通信、そして、5G通信の時代に入りましたが、この間、僅か25年~30年でございまして、とてつもない進化だと感じております。
昔は、パソコンのブラウザからのサイト閲覧も、いまではほとんどがスマートフォンからです。
やがて、パソコンと言う機材も衰退していくことでしょう。

このように我々を取り巻く環境での技術革新は目覚ましく、時代の流れは、世界的にはもっと早いです。
よって、何をするにしても、まず「スピード感」は、とても重要だと感じております。
そのうちやろうなんて考えているうちに、もう、それが古いことになってしまうと申し上げても過言ではありません。
例えば、先般、国の給付金支給などでも、IT化の遅れや問題点が露見しましたが、何も対処できていない場合、世界やライバルから遅れを取る状態に陥ります。
弊社でも、受注致しました事案は、最大限、スピード感をもって、なおかつ、丁寧に行う事をモットーにし、常に先を見越した仕事を行って行く所存です。

なお、誠に恐れ入りますが、打ち合わせなどが必要な場合には、すべてZOOMなどのテレビ会議式にてお願い致しておりますので、ご容赦願います。

しかし、ひとりのため、スケジュールも詰まっており、出張時などにはご返信に数日要するなど、ご迷惑をお掛けすることが多々あるかと存じます。
謹んで深くお詫びを申し上げる次第です。

今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

フォローする

ご挨拶” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です